何気ない日常♪


by lucia_sun

十月大歌舞伎(大阪松竹座)

今日、松竹座へ十月大歌舞伎(昼の部)を見に行きました。
友人が急に行けなくなったので、代役を努めました。
5列目の真ん中!こんな良い席は初めてです。
見る方も緊張しました。。

ここからは個人的な感想です。
これから見に行かれる方は、見ない方がいいかも・・・
少し、ネタバレします。



まずは、野崎村
勘太郎&七之助の女形の共演。
まだまだ、若いですね。
パワーで持って行く感じがしました。
勘太郎君は、骨太なので女形をするとゴツゴツ感がありました。。
七之助君は、逆に線が細いですね・・・でも、それが活かされてたと思います。
扇雀さん弥十郎さんがどっしりと構えていて、
若い二人をサポートしてるようでした。

橋弁慶
橋之助=弁慶 七之助=牛和丸
橋之助さんは、もう貫禄さえ感じました。
自分の見せ方を、分かっていて
目が釘付けになりました。
七之助君も、中性的な魅力が発揮されていました。

お祭り
勘九郎さんは、圧巻です!文句無しです!!
ころころ変わる顔の表情、
視線の配り方、もし目が合ったら悩殺されます。
もちろん、舞踊も身体の細部まで美しく決まります。

狐狸狐狸ばなし
ある意味、卑怯かと・・・こんなに芸達者な役者達の共演です。
面白くない訳がない!!!
役者さんそれぞれが、アドリブやギャグ、決め所を惜し気もなく見せてくれます。
「そこまでやっていいの?」と感じるくらい弾けています。
どこまでが台本で、どこまでがアドリブかわかりません。
きっと、2回見ても笑えます(^O^)

26日には夜の部「夏祭浪花鏡」(ニュ−ヨ−ク凱旋記念)を見に行きます。
楽日なので、ハプニング続出かも・・・
また、感想をUPします。
[PR]
by lucia_sun | 2004-10-09 23:47 | 日記