何気ない日常♪


by lucia_sun

1995年1月17日

その頃、私は大阪の北部に住んでいました。
突然、突き上げるような揺れに驚いて目が覚めました。
起きる事も出来ずに窓の外を眺めると、稲光りが。

電気を付けようとしても、停電で付かない。
頻繁に余震も続き、どうすることも出来ずにいました。

電気が復旧したので、テレビを見ると
そこには恐ろしい光景が・・・。


その後、ボランティア活動に参加しました。
テント村を回って、みんなでフォークダンスを踊りました。
一時でも、あの恐怖を忘れて欲しかった。
無邪気にしがみついてくる女の子、恥ずかしがって逃げる男の子。
みんなで手を繋いで踊ったり、鬼ごっこをしたり。
私たちが帰る時の女の子が言った言葉が忘れられません。

「おねーちゃん達は帰る家があるんでしょ!」

言葉が見つかりませんでした。

震災後10年、見た目には確かに復興していると思います。
でも、目に見えない部分の復興を忘れないで欲しいと思います。
震災の犠牲になられた方のご冥福をお祈ります。
[PR]
by lucia_sun | 2005-01-16 21:20 | 日記