何気ない日常♪


by lucia_sun

カテゴリ:09'フィレンツェ&パリ( 2 )

6月13日フィレンツェ

ホテルにチェックインしたのが21時頃。
早めにお風呂に入って、ゆっくり休みました。

滞在先は unicorno。
約10年前にも一度宿泊してて、サンタマリア・ノヴェッラ教会の近くです。

a0037445_11255868.jpg


朝はバイキング形式の朝食付き。

a0037445_1126415.jpg


シンプルでまあまあかな。
遠慮なく朝からたっぷり食事をいただきました。

朝食後は目指せ!「花の大聖堂」
ヴェッキオ橋などを巡りました。

午後からはお楽しみのランチの時間

前回も訪れた Belcoreへ。



約3年ぶりにyossyさん、albero4さんとの美味しい食事とおしゃべりを楽しみました。

まずは、冷製スープ

ガスパチョ
暑い日だったので、涼しくて素材の味がしっかりしています。

a0037445_11301132.jpg


「たこのソプラッサータとサラダ」
日本のたこより軟らかい感じ。
さっぱりしていてとっても美味しい!

a0037445_11302429.jpg


「ますのラビオリ、しょうがとオレンジのソース」
オレンジのソース香りがさわやで美味しい!
ほんとにびっくりなお味でした!

a0037445_11304281.jpg


「リコッタチーズのニョッキ、ズッキーニのクリームとかぼちゃの花のてんぷら」
いわゆる「ニョッキ」とは違って滑らかで濃厚な感じ。
びっくりで美味しい!
カボチャの天ぷらも最高!

a0037445_11305995.jpg


「洋ナシのタルトとカルバドスのジェラート」
この日は暑かったのでどうしてもジェラートが食べたかったので、
チョイスしました。
ドルチェの時間って幸せになれます。

a0037445_11311718.jpg

「エスプレッソ」
食後には欠かせないです!

a0037445_11313723.jpg


食事をしながらいろんな事をおしゃべりして
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ほんとに、楽しい美味しい嬉しい時間を過ごしました!

ありがとうございました!

食事後は、またまたフィレンツェの街を散策。
続きは後半で。
[PR]
by lucia_sun | 2009-06-13 11:24 | 09'フィレンツェ&パリ

09'フィレンツェ&パリ

今日からぼちぼち旅行日記を書きはじめます。

6月12日、11時50分関空発パリ行きエールフランス航空AF291

エールフランスといえば、先日事故があったばかり
久しぶりの飛行機に緊張して乗り込みました。

機種はボーイング777でした。(ホッっっ)

a0037445_20535373.jpg


いまのところ快適な空の旅。
今回は新型インフルエンザの影響もあり、
機内で「健康情報について」小さな紙にいろいろと記入させられました。

☆今回の旅行の滞在先
☆潜伏期間、約10日間の連絡先
など。

この用紙が搭乗者全員分回収できなければ、
飛行機を降りれないとのことでした。

あと2~3時間でパリ・・・。
というところで、
後ろのトイレ付近からタバコの匂いが・・・。
その匂いとともに一人のおっさんが・・・。
その後ろを追いかけるように、
キャビンアテンダント(スッチー)が慌ててついてきて、
おっさんに注意してます。
そうしてるうちに、スッチーが3〜4人とどんどん増えてきて
おっさんもようやく事の重大さに気が付き反省した模様。

「トイレでの喫煙は飛行に支障があり、安全のため絶対にしないでください」
などとアナウンスも入り騒ぎが落ち着いた・・・と、思いきや!

別のトイレでまた喫煙騒ぎがあったらしく、
スッチーが機内を巡回し、
さらに強い口調で機内アナウンスが入りました。。。

日本人ツアー客が多く搭乗してたようなので、
2回目の喫煙騒ぎも日本人のおっさんと思われます。

飛行機内で火災のニュースもあったばかり、
13時間ぐらいタバコ我慢しろよ〜〜〜!
常識がなさすぎるっっっっっっ!

てな、ことが機内でありようやくパリに到着。

次はフィレンツェ行きの飛行機に乗り継ぎ。
あきれるほど広いシャルル・ドゴール空港。
シャトルバスに乗り込みターミナルG32を目指します。
・・・遠い・・・
バスの横にはタクシーが走ってて、
「いったいどこまで行くんや〜」と不安になるほど、
やっとゲートG32に到着。

ピンク色

a0037445_20544717.jpg


相変わらず小さいシティージェットに乗り込み

a0037445_2055314.jpg


やっとフィレンツェ到着。

荷物をピックアップしタクシー乗り場へ。

ちょい悪系のイタ男運転手、
ウインクしながらスーツケースをタクシーに積込み、
かなりのスピードでホテルへ到着。
このちょい悪運転手、メータを倒し忘れたなんて言い・・・、
タクシー代請求されました
25ユーロ。。。ボラれました。。。
こんな時、英語かイタリア語で文句を言えれば・・・

かなり反省。。。

なんだかんだで、
ようやくホテルにチェックイン。
[PR]
by lucia_sun | 2009-06-12 20:53 | 09'フィレンツェ&パリ