何気ない日常♪


by lucia_sun

<   2004年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

読破!

今日は一日、読書してました。
タイトル「天使と悪魔」を読みました。
洋書は、人物名が覚え難くて苦手でしたが、
この本は一気に読んでしまいました。
ヴァチカン、ローマが舞台だったので、私にとって読みやすかったのかも。
次は「ダビンチ・コード」にチャレンジするぞ〜!
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-31 23:09 | 日記
a0037445_2257142.jpg
紳士:颯爽と歩く姿、素敵でした。
マック:少し高級感が感じられます。そう思うのは私だけ?
信号:日本の物とはデザインが違って、それだけで「やっぱりイタリア」って感心します。。

・・そして、信号無視して渡る人。大阪人もよくします(^_^;;


写真:2004年 6月 フィレンツェ
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-31 23:04 | フィレンツェ旅行記’04
a0037445_2053177.jpg
これは何?ちょっと分かりにくいですが、ネコさんです。
薄い網のカーテンに潜り込んで、オシリだけが見えてます。
隠れてるつもり??
そーっと覗くと、やっぱり寝てました。
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-30 21:11 |

未来のダンサー達

a0037445_1394133.jpg

舞台の袖から、憧れの先輩ダンサーを見つめる少女達。
夢はオーロラ姫?それともオデッタ姫?
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-29 13:07 | 現場からのリポート

サントスピリット

a0037445_2118528.jpg
写真はサントスピリット教会です。
以前このブログの「ジューンブライド」の写真を撮影した場所です。
独特な形のファザードが、私は大好きです。
教会の前は広場になっていて、午前中に市場が立ったりします。
パニーノの専門店GUSTAPANINOもあって、いつも混んでいました。
写真の右下を見て下さい。あの「ジューンブライド」の2人が小さく写っています。

写真:2004年 6月10日 サントスピリット教会
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-28 21:48 | フィレンツェ旅行記’04

今日のお仕事。

下の写真(学校?)は今日のアマチュア劇団の舞台、
「ユタと不思議な仲間達」の一場面です。
「ユタ〜」は劇団四季ではミュージカルで演じられてますが、
今日のは、別の演出でした。
この舞台に関わる人間は、おおまかに
演出家、舞台監督、舞台芸術(大道具、小道具)、照明、音響、そして役者さんです。
この中のどれか一つが欠けても、舞台は成立しません。
みんな、それぞれの力を発揮し工夫し、作り上げて行きます。
一つの「モノ」を作り上げるには、経験も必要だし、冒険も必要です。
そして、持てる力を余す事なく出し切った時、
とても清清しい気持ちになれるのです。
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-28 21:12 | 日記

学校?

a0037445_12363721.jpg

いえいえ、これは舞台です。
今日は、アマチュア劇団。舞台が学校の教室になりましたぁ〜。
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-28 12:34 | 現場からのリポート

ある日の夕食

a0037445_2134649.jpg

今回の旅行は、昼は外食、朝、夜は自炊で過ごしました。
写真は、ボンゴレロッソ
近くのスーパーで瓶詰めソースを買って作りました。
アサリが、まるでシジミの様に小さかったですが、味はなかなか美味しかったです。
ワインは2ユーロ!日本円で270円!!安い!!!
大阪人は安い物を見つけると、自慢してしまいます・・・悪い癖・・・
他にも、クノール(Knorr)のペンネ
お鍋に水を入れて、
その中にクノール一袋を入れて水気が無くなるまで混ぜれば出来上がり!
なんて簡単なのぉ!
食費はとっても安く済みました。。。←また悪い癖。

写真:2004年 6月9日 ホテルのキッチン
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-27 21:43 | フィレンツェ旅行記’04

フィレンツェの小路

a0037445_20491562.jpg
写真は、
道の名前を表すプレートです。
どの道にも名前が付いているので、迷った時にこのプレートを探すととても便利です。
どんなに小さい道にも有りますよ。
この道「VIA D'ARDIGLIONE」はこんな感じです。
a0037445_20525915.jpg
観光地から少し離れていたので、
とても生活感のある道です。
私の滞在した、ホテルは、
アーチの真下、左側にありました。アパートタイプのホテルだったので、チェックインの時に鍵を預かった後は、ホントの自分の家の様に生活できました。
あっ、部屋の掃除,
バスタオルは毎日換えてもらいましたが(^_^;
部屋の向かいは、何かの修理工房
そして、隣はルネッサンス期の画家「フィッリッポ、リッピ」の生家でした。
こんな道が、私は大好きです。

写真:2004年 6月10日 フィレンツェ
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-26 21:23 | フィレンツェ旅行記’04

友人帰国

北京に留学していた友人が本日帰国予定です。
6週間の留学生活、うらやましいかぎり!
中華料理を食べながら、留学の話しを聞きたいなぁ。。
[PR]
by lucia_sun | 2004-08-25 23:38 | 日記