何気ない日常♪


by lucia_sun

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

男前

男前を見つけました!

スーパーで!!

こんなに素敵!
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-31 20:04 | 日記

確実に成長してます。

お久しぶりです〜!
皆さんお元気ですかっ?
大阪場所も終わりました、モンゴル勢の活躍すごいですね!

我家のミントブラザース。
本日、兄が脱皮いたしました。

昼頃に見た時は変化がなかったのですが、
2時過ぎには、キレイに脱いでおりました。

あぁ〜、今回も見のがしてしまいました(涙)

で、成長したバッタ兄の姿です。
a0037445_21152680.jpg


ピントが畳にあってるので、若干ぼけてますが・・・。

脱ぐ前と、後では
ビックリするくらい、大きさが違うんですよ!

ほんと、神秘的です。

参考に、ミント君の生まれた時&生後1ヵ月の頃。
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-27 21:25 | バッタ日記。

訊ねやすい?

皆様、御無沙汰しておりますm(_ _)m

今日は打ち合わせの日。
通勤のバスで杖をついたおばあちゃんが乗ってきたので
席を譲ってあげました。

そしたら、その後に赤ちゃんを連れたお母さんが乗ってきて・・・、
私が席を譲ったおばあちゃんが、そのお母さんに席を譲ってあげてました。

親切の連鎖だ〜、って思ってしまいました(^_^;;

JRの電車では、
フランス人のカップルが隣のおじさんに
「すもーを見るには、どの駅で下りたらいいか」って訊ねていて、
おじさん、しどろもどろ。

みんな困っていたので
「大阪で下車して、御堂筋線に乗り換えてなんば駅でおりてね」って教えてあげました。

大阪の地下を歩いてると、
若者(笑)に「北新地はどっちですか?」って聞かれました。
逆方向に歩いてた若者達、
「この道は反対だよ」って教えてあげました。

打ちあわせ終了後に、
昼食を取ろうと考えながら歩いてると
『上等カレー』の文字が!
思わず入ってしまいました。
カツカレー注文。

ライスの上には一口大に切り分けられた、ロースカツ。
これが神業!(大袈裟かな)

カツの下をスプーンですくうと、ちょうど一口分。
最後まで、カツとライスとルーがバランスよく口の中に運び込まれる。
まるで、計算されてるようでした。

そして、最後に職場に寄ると
お爺さんに「保険所どこ?」って聞かれました。

なんだか、今日は訊ねられる日でした。

つれづれなるままに、
書いてみました。。。
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-23 23:38 | 日記

お久しぶりです。

やっと春らしくなって来ましたね!

皆様いかがお過ごしかしら(^_^)
私は、環境が変りつつあって
いろいろと考え中です。

バッタのミントブラザースもむちむちと太りだし、
餌(笑)のミントの葉っぱも
勢いよくのびて来てます。

遊びにも出てないのでネタがありません(苦笑)

なので、雑然とした私の部屋の一部分を。。。
a0037445_21562922.jpg

[PR]
by lucia_sun | 2006-03-11 21:56 | 日記
この頃は、

とてもお洒落さんだった。

子供っぽい服より、大人の雰囲気が感じられるドレスとか好きだった。

初めて買ってもらったサングラスを得意げにかけ、

窓の外を、眺めるのが好きだった。




遊ぶ時はいつも


黄レンジャー


ホントは、モモレンジャーなりたかった。

そう、そんな頃・・・。
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-05 21:23 | Photo

小さなお雛さま

♪灯りを付けましょ、ぼんぼりに〜♪
今日はめでたいひな祭りですね!

私が子供の頃、母は雛人形を2月末から4月3日まで飾っていました。

そう!

例の噂はホントなのです...

速く片付けないと行き遅れる(爆)

皆様注意しましょう!!!
このお雛様はいつから家にあるのかわからないのですが・・・。

30年程前らしい??

a0037445_21152132.jpg


お顔はこんな感じです。

では、全体像を。

a0037445_2116373.jpg


コンパクト設計(笑)

片方の雪洞(ぼんぼり)が無くなってるのが残念ですが(^_^;;

こんなに小さいのに手描きで描かれています。

私だったら、手がプッルプル震えて書けないだろうなぁ〜。

職人さんの仕事ですね♪
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-03 21:22 | 日記
最近、関西ではニュースで取り上げられてのですが、
詳しくはこちら↓
Excite エキサイト : 経済ニュース

すごく悲しいです。
兄弟での相続争いもそうですが、
京都でこんな事が起こるなんて悲しすぎます。

京都とは、
もっとも伝統を保護しなければならない都市だと思っています。
日本から大切な『心』が無くなってる気がしてなりません。

私は一澤信三郎さんの『カバン』を大切に使っていきたいと思っています。

『一澤帆布』のタグが付いていても『一澤信三郎さん心』を持たないカバンは購入しません。

一澤信三郎さんを応援する会
一澤帆布HP

このブログの以前のエントリ
[PR]
by lucia_sun | 2006-03-01 21:12 | お知らせ